神威杏次 official blog

【俳優・脚本・演出家 カムイキョウジのモノローグ】主に、好きな映画の話に絡めて、神威が意味不明なことを書いているブログ。◆映画の話はネタバレご注意◆

憎しみ

人を憎む…これほど無駄な労力はない。

第一、憎んだり恨んだりしたところで

そこから先にロクなものは産まれない。

罪を憎んで人を憎まず…。

誰がいったか知らんが名言だ。

人を許すなんて簡単だ。というか、

許す許さない、にたいした意味はない。

どうせまた同じ過ちを繰り返す可能性が極めて

高いことがわかっていても、まぁ許しておけばいい。

第一、許さなかったからって

自分の人生にさほど影響はない。

それより問題なのは、自分の罪…。

これはもう許す許さないに関わらず、

自分とは一蓮托生なわけだから、

これは辛いし、時間を要する。

罪を自覚しないで生きてきた日々より、

それを自覚してからの時間の方が

人生の中でおそらく長い。

数々の罪を認め、他人に、自分に、懺悔する。

大抵の人間にとって、それが人生後半の生きる

目的になるのではないか?そんな気さえする。

それに比べたら…

他人の罪なんて、どうでもいい事だ。

まぁ許しておけばいい