神威杏次 official blog

【俳優・脚本・演出家 カムイキョウジのモノローグ】主に、好きな映画の話に絡めて、神威が意味不明なことを書いているブログ。◆映画の話はネタバレご注意◆

LIFE GOES ON「21グラム」

人間の体重は、死んだら21グラム軽くなる。

その21グラムが、魂の重さ、と言われている。

 

実際は、心臓が止まり血流が途絶えることによる物理的な要素らしいんだけど、そこはもう、魂の重さ、としておくほうがロマンチックだ。

 

そんな、めっちゃイメージの広がる話題をメインテーマに据えた映画がある。題名そのまま「21g」。

監督=なんたらかんたらイニャリニャリット…?…えっと…ごめん、今、調べました…、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

 

「バベル」であらためて才能をみせつけられ、自分の中で好きな監督ナンバーワンになっているにも関わらず、未だに頭に入っていないくらい覚えにくい名前の人。

 

この人、凄い。映画を観てない人がいたら、ぜひ、観てください。

 

「21g」の中で繰りかえし出てくる名セリフ…

 

 life goes on....(それでも人生は続く)。