神威杏次 official blog

【俳優・脚本・演出家 カムイキョウジのモノローグ】主に、好きな映画の話に絡めて、神威が意味不明なことを書いているブログ。◆映画の話はネタバレご注意◆

元・大阪松竹歌劇団(OSK)芝のり子 永眠

 2017年11月8日未明

 元・大阪松竹歌劇団(OSK)芝のり子 永眠しました。享年80歳。

 

 引退から50年以上が経過し、母の現役時代を覚えている方も少ないと思いますが、5年ほどの短い期間ながら、母はきっと多くの方のご助力で、多くの方に愛され、輝かしい時間を過ごさせていただいたはずです。その後の長い時間も含め、母の人生に関わっていただいた方々に、感謝いたします。ありがとうございました。

 最期は、延命治療を拒否し、果敢に死に立ち向かった母に、心からの尊敬の念をいだきながら。

  2017年11月10日 神威杏次

 

▼母を取り上げていただいた当時の新聞記事をいくつか、紙面をお借りして紹介させていただきます。

f:id:kyojikamui:20171110225755j:plain

f:id:kyojikamui:20171110231736j:plain

f:id:kyojikamui:20171110231904j:plain

f:id:kyojikamui:20171110231929j:plain

f:id:kyojikamui:20171110231946j:plain

f:id:kyojikamui:20171110232227j:plain

f:id:kyojikamui:20171110232404j:plain

 

(追記)

 余談となりますが、マーロン・ブランド主演の「サヨナラ」という映画がありまして、映画の舞台として、当時のOSKの学舎や公演風景がふんだんに映っています。公開が1957年、撮影が1955~1956年とすれば、まさに母が初舞台を踏んだ頃。「こんな劇場や稽古場で母は頑張っていたんだな。」と思いながら観ましたが、下手したらどこかに写っているのではないかと思うくらいですが、当時のOSKの雰囲気を知るには貴重なフィルムだと思います。

f:id:kyojikamui:20171111142101j:plain